中古車査定は実際に見てもらおう

バナー

中古車査定は実際に見てもらおう

  

中古車査定を受ける時は2つの方法があります。
1つは概算見積もりであり、これは電話から見積もりをしてもらったり、WEB上で見積もりをしてもらうことが出来ます。

もう1つは実際に中古車を見てもらい査定を受ける方法です。

どちらが楽なのかと言うと、それは概算見積もりです。
直接車を業者のところまで運ぶ必要がありませんし、電話やWEBからすぐに見積もりを出してもらうことが出来るので手間がかかりません。

しかし、この概算見積もりは便利な反面、中古車の状態を推測でしか判断してもらうことが出来ないので、実際の買取価格と比べると値幅が大きくなることがあります。



そのため、しっかりと自分の車がいくらで売れるのかを把握したい時は実際に車を見てもらいましょう。

車を査定してもらう時は基本的に業者のところまで車を持っていくことになりますが、ほとんどの買取業者は出張査定をしています。
出張査定は自宅まで査定をするために出向いてくれるとても便利なサービスです。

Yahoo!ニュースの情報ならお任せください。

これだと、自宅で待っているだけで査定をしてもらうことが出来るので、特に手間がかかるわけでもありません。
まずは出張査定を実施している買取業者を探してみると良いです。

そして、業者を見つけることが出来たら査定を実施する日程を決めましょう。
後は業者が来てくれるのを待つだけです。
概算見積もりとは違って、しっかりと中古車の状態を考慮して値段が出されるので、しっかりと実物を見てもらいましょう。